「投資」と「断捨離好き」プログラマ独身三十路のブログ

「投資」と「断捨離」は常にリンクしている

意思決定のスピードをあげて日常を豊かに

こんにちは。毎週水曜日はフリーデイ。一週間で溜まったチョコチョコとした細かな仕事をコツコツと片付ける日です。午前の部屋掃除後にスッキリした気分で仕事する事ができました。掃除するストレスが限りなく少なくなったので効率が良いです。

あと今日はランニングしました。

f:id:QURULI:20170222203931j:image

新しい街のランニング、楽しいです。2ヶ月くらい 全然走ってなかったのですが先週からまた復活しました!

さて本題ですが、最近「時間の効率化」について考えるようになりました。業務契約や自分達で開発しているプロジェクトなどマルチに色んな業務に関わるようになってから、日々忙しくかつ目まぐるしく時間が過ぎていく事に嬉しさと共に若干のあせりを覚えるようになりました。

「30歳になったばかりなのに、このままではすぐに40歳になってしまうぞ!」

と自分に言い聞かせ、出来る限り仕事や私生活等にもっと充実した時間を取り入れていきたいなと思うようになりました。

f:id:QURULI:20170222131051j:plain

いきなりですが、有名な写真ですね(笑)。スティーブ・ジョブズの服装がいつも同じという事を紹介した写真ですが、本質は「毎日同じ服をチョイスする事で意思決定に下す時間を極力少なくする」という事ですね。

これ、僕も最近思うようになったひとつの事柄です。朝ドタバタする日は「何を着ていこうかな」と悩む事があります。結局いつも大体同じ格好になるのですが、たった少しのこの時間も”意思決定に下す時間がかかっている”という事になるかと思います。

もしこのほんの少しの時間を無駄にせずすぐにパッと意思決定できれば、朝の電車に間に合うためのダッシュする労力を和らげる事ができるはずです(笑)。

服の意思決定は一個の例ですが、似たような事例が日常には数多く潜んでおります。しかしこれらはシンプルライフ・モノを持たない生活をする事で自然と解消されるのはないかと思っております。

モノが少ない分、選択肢が少なくなり実行に移るまでの速度が上がるからです。掃除をする効率が上がったのもその恩恵ですね。「掃除すぐ終わりそうだから掃除しちゃおう」と無意識に実行力が上がっているのです。

それらはいずれ「行動力」に変化し、結果僕達の日常を豊かにしてくれるはずです。僕は今の部屋に引っ越ししてから、システムエンジニアという仕事に集中できる環境を手に入れる事ができました。

人によって集中できる環境は千差万別だとは思いますが、周りにモノがないため誘惑される事もなく仕事に取り掛かるための意思決定スピードが上がったという事です。

みなさんもちょっとした日常の意思決定スピードをあげるために断捨離をしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまたっ!

 ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ