読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離をはじめたプログラマ独身男(30歳)のブログ

断捨離をはじめてから幾つか人生が好転した。

"今日は断捨離ラッシュ" と "思い出のゴミ箱" の話

断捨離 日常

びっくりしております。

燃えるゴミってこんな物もOKなのですか!?

世田谷区のゴミ分別ルール、素晴らしいです。

 

今日は引っ越し5日前という事もあり、 夕方から再度断捨離を実行しました。

 

まずはお風呂から「風呂桶」と「風呂イス」。

新居では新調しようと思っているため、6年使用した商品は気持ち良く断捨離!

f:id:QURULI:20170109171951j:image

 

 

お次は「ゴミ箱」。

部屋の中でもこのアイテムだけ異様な雰囲気を醸し出しておりました。

 

f:id:QURULI:20170109171955j:image

 

このゴミ箱のエピソードを少し。

 

4年位前の話ですが僕は長年悩んでいた病気を手術する必要がありました。※1

その手術は全身麻酔を行うため、全身麻酔手術というのは "親族の付き添い人" が必要となるため、三重県の地元に住む両親に上京してもらいました。

※1 この病気が厄介で2回手術が必要でした

 

手術は無事成功しその後2週間程入院しておりました。

僕はもちろん病院に入院していましたが、両親も4日くらい東京に滞在予定でしたので、その間は僕のアパートに泊まってもらう。という具合でした。

 

そして2週間の入院を終えて、いざ久しぶりのマイホームへ帰還すると。。。

 

このゴミ箱が神々しく部屋の中央に存在していたのです。

 

両親いわく、おしゃれを気にして「水玉」にしたらしいのだが、まさか黒の水玉がここまで異様な空気を醸し出すとは思ってもおりませんでした。

 

結果、なぜか捨てに捨てられず約4年持ち続けてきましたが(愛です)、ゴミ箱というツール自体をはあまり使用しない僕としては、中々使いこなすことが出来なかった為、思い切って今回の引っ越しを機に断捨離させて頂く事に相成りました。

 

感謝の気持ちを込めてありがとう。(泣)

f:id:QURULI:20170109171955j:image

 

 

ゴミ箱話が長くなってしまいましたが、以下3点も断捨離しました。

 

「トイレ用品」と「発泡スチロール(ゴミ)」。

これらともに燃えるゴミなんですよね〜。改めてびっくりです。

f:id:QURULI:20170109171957j:imagef:id:QURULI:20170109171953j:image

 

それと今日は、久しぶりに夜の公園をランニングしました。(5km)

冬はペースをあげてもあまり息切れしないので気持ちよく走れました。

 

やっぱり汗をかくと気持ちいいですし、ご飯も美味しく食べれて何かとメリットが多いな〜とランニングの素晴らしさを改めて実感。

 

そして今日は程よい疲れでグッスリ眠れそうです。

 

それでは、またっ!

 

ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ