読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「投資」と「断捨離好き」プログラマ独身三十路のブログ

「投資」と「断捨離」は常にリンクしている

【引越し業者】ふっかけられた話

お疲れ様です。 

 

お先にお仕事のお話を少し、昨日は出向日でございました。 

再度僕の仕事に関して説明すると、

 

 

※ ブログタイトルには "プログラマ" として称しておりますが、プログラマーの方が世間一般的に通じやすいのかなと思いそう命名しました。

 

そして、年始一発目に頂いた案件がプログラムを書く前に色々と仕様上の問題が発生している為、この先無事作り上げる事ができるといいのですが、、。

まぁ何とか解決するのがエンジニアの定めだと思って精進したいと思います。

 

そして、昨日はというと朝 9:00 から引越し業者が見積もりのために部屋に訪れるという朝一で大事なイベントがございました。

 

以下、引っ越し業者さんとのやり取りをお楽しみ下さい。

 

 -------------------------------------------------------------

 

業者さん「荷物少ないですね」

僕「ですよね?頑張ったんです!

 -------------------------------------------------------------

 

断捨離冥利につきるお言葉をいただきました。 

独身男一人暮らしの中でもけっこう荷物が少ないようで、頑張ったかいがありました。 

なんせ今までの断捨離は「引越し料金を安くする」という大事な引き金でもありますからね!!

 

というわけで、引き続きやりとりを御覧ください。

 -------------------------------------------------------------

引越し業者5万8千円です

 

僕「ん?!!?」 

僕「ふぁっ?!?」

 僕「そんなします!?え?ごま?!そんなします!?

 

引越し業者「まぁだいたいこの価格ですねぇ」

 

僕「そんなします!?そんなします!?え?」

僕「いやいやいやー、ちょ、ちょっと無理すねーー。いやぁ、2万くらいの予定でいたので、無理かもですねー。」

 

引越し業者「なるほど、では少々お待ちくださいませ。(上司?に電話しだす)」

 引越し業者「(電話口) はぃーそうみたいなんですよぉ。お金の都合みたいでぇ、はぃー、そうですねぇ。わかりました。(電話終了)」

 引越し業者「◯◯さんそれでは2万5千円に致します。

 

僕「おぉーーほんとですか!?ありがとうございます!助かります!」

 -------------------------------------------------------------

 

という流れで、かなりのお値引きをいただきました。

 

さて今更思い返してみると、最初に提示された価格「5万8千円」は恐らく、"これで承諾してくれたらラッキー" 位の価格だったのでしょう。

 

僕がそこで「はい、お願いします」と返事していれば、そのまま 5万8千円を支払っていた事になっていただけの事です。

 

ですが、事前にネットで大量の業者に一括見積もりを出していたので、相場の2万円くらいという認識は把握しておりました。今更他の業者さんにまた見積もり依頼をするのも面倒でしたので、値引き後の値段にて了承し、無事当日の手配予約を完了させました。 

 

「洗濯機の取り付け 4,000円オプション」も自分でやる事で、お値引き 34,000円 値引きもついて、結果、22,680円に落とし込みました!

f:id:QURULI:20170105212351j:image

 

何だか色々腑に落ちない点がありますが、とりあえず僕の中ではこれにて引っ越し業者依頼は完了という事にしました。。。笑

 

それでは、またっ!

 

ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ