「投資」と「断捨離好き」プログラマ独身三十路のブログ

「投資」と「断捨離」は常にリンクしている

【公開】2016年後半に断捨離した物

今回は私が断捨離を決意してから今までに手元から離れていったモノ一覧を書いてみようと思います。

 

まず最初に処理したのは、以下の娯楽類でです。

 

■プレステ本体

【断捨離方法】 買取業者 BUYKING にて約 5,000円

■ソフト、マンガ、音楽CD類

【断捨離方法】BOOK OFF店頭持込 約 10,000円

 

BOOK OFF店頭持込は、一週間程かけて毎朝通勤前にリュックに詰め込んで徐々に売却していきました。その間も毎日棚から本などが減っていくのが気持ちよかったのを覚えております。結果、本棚がかなりスッキリしました。

 

断捨離の気持ち良さを継続したまま、続けざまに下記のモノを処理しました。

 

■不要になったスマートフォンiPhone5SiPhone 4S

【断捨離方法】iPhone 5S = 10,000円(うろ覚え)・iPhone 4S = メルカリ 約 600円

タブレットKindle Fire HD

【断捨離方法】ゲオ店頭持込 2,000円

 

不要になったガジェット系を処理しました。iPhone の本体に関していえば、

今カナリお世話になっている「メルカリ」だったらもっと高値で売却できた、と少し後悔しております。

 

さて、断捨離ドーパミンは引き続き継続中、次に断捨離できるものはないかなと部屋の中を見渡してみたところ、ありました。オーディオとスピーカです。

 

■ オーディオ(McIntosh MA6800)

【断捨離方法】買取業者 185,000円

■ スピーカ(JBL 4312MKIIWX)

【断捨離方法】買取業者 63,500円

 

どちらも、かなりの高値で売却できました。どちらも査定先の業者を10社くらい比較した結果の賜物でございます。この2つは部屋の中でもスペースをとっていた為、断捨離後の部屋内はかなりスッキリ。

 

 ※ ここまでで部屋の中はこんな感じ。かなりのスッキリ感!f:id:QURULI:20161217203309j:image 

 

そして、ここからの断捨離に活躍してくれたのが言わずもがな「メルカリ」と「メルカリアッテ」の2つのアプリでございます。

特に「メルカリアッテ」 に関しては直接家まで取りにきて頂けるという出品者の発送作業の手間が省ける+大きいモノを処分できるという一石二鳥な為、かなりお世話になりました。さて、次に断捨離したモノがこれです。ドンっ。

 

■座椅子

【断捨離方法】メルカリアッテ(無料)

Macbook Air (訳あり:外付けキーボード付き)

【断捨離方法】メルカリ(20,000円)

 

座椅子に関しては、購入後にまったく使用していなかったので、無料で募集したところ無料という事もあり、メルカリアッテで出品後3分位で相手が見つかりました。

 

Macbook に関しては、2010年モデル+キーボードが使えないという超訳あり商品でしたが、これまた不要になった外付けキーボードとをセットでメルカリに出品したところ、購入者が見つかりました。もはや買い手は見つからないと思っていた為、2万円というかなり満足した価格で断捨離できた事は嬉しい限りです。

 

※ メルカリに出品した Macbook Air。外付けキーボード付き。

f:id:QURULI:20161217204638p:image

 

 

メルカリ系アプリの断捨離力を知り、続けざまに大型商品の売却に乗り出します。

 

■電子レンジ

【断捨離方法】メルカリアッテ(無料)

■本棚

【断捨離方法】メルカリアッテ(2,000円)

■布団(未使用)

【断捨離方法】粗大ごみ

 

驚かれるかもしれませんが「電子レンジ」を手放しました。なぜならばあまり使用していなかったからでございます。断捨離後、全く不自由はしておりません。

 

そして「本棚」の断捨離。過去コツコツと行ってきた断捨離の結果、本棚がスッキリしてしまい、もはや本棚すら不要になってしまったのです。これまたメルカリアッテで購入者さんが部屋まで取りに来てくれた為、かなり楽に断捨離する事ができました。

 

布団に関しては、5年あまりも収納の奥深くでずっと眠っていた不要なモノだったため粗大ゴミで処分しました。

 

スッカラカンになった本棚。かなり美品だった為か購入者が相次ぎました。 f:id:QURULI:20161217205359j:image

 

 

ここまでが、約4ヶ月程かけて断捨離したモノ一覧でございます。

 

上記の断捨離の結果、何度も言いますが部屋の中に多くのスペースができました。

今は約9畳ある部屋(1K)なのですが、モノがなくなる事で感じたメリットを以下に列挙したいと思います。

 

  • 掃除がしやすい(これが一番
  • 集中力の向上(仕事でもあるプログラミングが捗る
  • 自炊する事が増えた(部屋で食事するのが苦じゃなくなった為
  • モノの位置の把握が強まる

なかでも「自炊」をすることが増えた為、外食する事(出費)が減り、比例して栄養を気にするように野菜等を摂取するようになった事が大きなメリットです。

 

そして今なお断捨離の効果をもっともっと知りたいという欲求がある為、いくつかのモノを出品中でございます。

 

はい、モノが減った為引っ越しをしようかなと計画中でございます!!

断捨離したことで、移動のフットワークが軽くなり「引っ越ししたい!」という欲求が生まれてきました。

多分、以前の部屋の状態だったらば「引っ越しなんて面倒だ。」という思考だったでしょう。

「6年も住んだ部屋・今の街から移動して新しい街へ行こう!」という思いが、今は断捨離ドーパミンを加速させています。