読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「投資」と「断捨離好き」プログラマ独身三十路のブログ

「投資」と「断捨離」は常にリンクしている

忙しいのは嬉しい悲鳴

久しぶりの更新になってしまいました。最初は「毎日更新するぞ」と強く意気込んでいたのですが、情けないですね。"継続する"という事がどれだけ大変なことか改めて実感しております。

最近はというと、徹夜するほど仕事に追われているという事はないのですが、細かなタスクがそこそこ積み上がっている為、土日も半分以上は仕事に充てている状況です。

ですが、もちろん好きでやっている事なので全くもって苦じゃないですし、むしろ忙しいのは嬉しい悲鳴でございます。

 

霞が関ビルディング。貫禄がある

f:id:QURULI:20170310012053j:image

(月・火)、(水・土・日)、(木・金)と曜日毎に携わっているプロジェクトが違うため、頭の切り替えが大変なのですが、それはそれでシステムエンジニアとして成長できるいい機会となっており、これまたいい環境で仕事が出来ていると感じております。

話変わって、最近少しだけ食の趣味に変化がでてきました。相変わらず麺類に目がない僕なのですが、今まではもっぱら麺類はラーメン一筋だったのですが、ここ最近は「パスタ」にハマってしまっております。(特にトマトソース系)

 

大盛りで500円のナポリタン。(うまかった

f:id:QURULI:20170310012115j:image

夕飯に立ち寄る事が多い家の近所のジョナサンでもパスタを注文してしまうようになり、あれだけ毎日食べていたラーメン好きの自分は何処へ、という具合でございます。

それでは、また近日更新します!

意思決定のスピードをあげて日常を豊かに

こんにちは。毎週水曜日はフリーデイ。一週間で溜まったチョコチョコとした細かな仕事をコツコツと片付ける日です。午前の部屋掃除後にスッキリした気分で仕事する事ができました。掃除するストレスが限りなく少なくなったので効率が良いです。

あと今日はランニングしました。

f:id:QURULI:20170222203931j:image

新しい街のランニング、楽しいです。2ヶ月くらい 全然走ってなかったのですが先週からまた復活しました!

さて本題ですが、最近「時間の効率化」について考えるようになりました。業務契約や自分達で開発しているプロジェクトなどマルチに色んな業務に関わるようになってから、日々忙しくかつ目まぐるしく時間が過ぎていく事に嬉しさと共に若干のあせりを覚えるようになりました。

「30歳になったばかりなのに、このままではすぐに40歳になってしまうぞ!」

と自分に言い聞かせ、出来る限り仕事や私生活等にもっと充実した時間を取り入れていきたいなと思うようになりました。

f:id:QURULI:20170222131051j:plain

いきなりですが、有名な写真ですね(笑)。スティーブ・ジョブズの服装がいつも同じという事を紹介した写真ですが、本質は「毎日同じ服をチョイスする事で意思決定に下す時間を極力少なくする」という事ですね。

これ、僕も最近思うようになったひとつの事柄です。朝ドタバタする日は「何を着ていこうかな」と悩む事があります。結局いつも大体同じ格好になるのですが、たった少しのこの時間も”意思決定に下す時間がかかっている”という事になるかと思います。

もしこのほんの少しの時間を無駄にせずすぐにパッと意思決定できれば、朝の電車に間に合うためのダッシュする労力を和らげる事ができるはずです(笑)。

服の意思決定は一個の例ですが、似たような事例が日常には数多く潜んでおります。しかしこれらはシンプルライフ・モノを持たない生活をする事で自然と解消されるのはないかと思っております。

モノが少ない分、選択肢が少なくなり実行に移るまでの速度が上がるからです。掃除をする効率が上がったのもその恩恵ですね。「掃除すぐ終わりそうだから掃除しちゃおう」と無意識に実行力が上がっているのです。

それらはいずれ「行動力」に変化し、結果僕達の日常を豊かにしてくれるはずです。僕は今の部屋に引っ越ししてから、システムエンジニアという仕事に集中できる環境を手に入れる事ができました。

人によって集中できる環境は千差万別だとは思いますが、周りにモノがないため誘惑される事もなく仕事に取り掛かるための意思決定スピードが上がったという事です。

みなさんもちょっとした日常の意思決定スピードをあげるために断捨離をしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまたっ!

 ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ

洗濯物をたたむのが楽になった上に楽しくなった話。

こんにちは。今日は天気が良くて気持ち良い日ですね。

昨日のバレンタインは幸せな日を過ごす事ができました。僕は恵まれているなと実感しました。

さて最近は断捨離する事もなく、シンプルな部屋にて充実した日々を過ごしております。モノがない部屋で暮らすからこそのメリットを1点紹介します。僕も上京後12年程たち一人暮らし生活もそれなりにベテランの域に達していると自負しているのですが、掃除以外の家事はあまり得意ではありません。その中でも「洗濯」という作業がなかなか億劫なのです。

その中でも「たたむ」作業はずっと苦手で洗濯物を干してから取り込んだあとはそのままソファー等に投げっぱなしでした。

しかし、今の部屋に引っ越してからは全く億劫な作業ではなくなりました!

なぜならば "服をたたむスペースが広い"からです。

モノが少ないのでたたみやすい〜f:id:QURULI:20170215111859j:image

基本的に床に一旦置いてからたたむので、旧居では床に衣類を広げられるスペースが小さいという点が無意識に億劫な作業として感じていたのかもしれません。

今ではすぐにたたみ終える事もでき、部屋もスッキリ保つ事が容易になりました。モノが少ないだけで生活リズムまでスムーズになるとはメリットが多いですね。

最後に写真を一枚。

朝マンションの玄関にて、ドアの隙間からキレイなレインボーカラーの光が差し込んでおりました。

f:id:QURULI:20170215111916j:image

何だかいい事が起こりそうな予感がします笑。

 それでは、またっ!

 ぽちっと応援お願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ